衣閭之望-四字熟語-壁紙/画像


衣閭之望 四字熟語-壁紙/画像200px

【読み】いりょのぼう

【意味】子の帰りを待ちわびる親の情のたとえ。子を思う親の愛情が切実なたとえ。特に母親の愛情についていう。門に寄りかかって望み待つ意から。閭は村の入り口の門。



衣閭之望-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード