贔屓偏頗-四字熟語-壁紙/画像


贔屓偏頗 四字熟語-壁紙/画像200px

【読み】ひいきへんぱ

【意味】えこひいきのこと。自分の気にいっている者や,関係のある者だけの肩をもつこと。「依怙」と「贔屓」が合わさった四字熟語で、江戸時代初期から見られる。「依怙(えこ)」は「頼ること」「頼りにするもの」の意味であったが、中世頃から「頼りとする者を支援する」という意味でも使われ、一方だけを肩入れする意味に転じた。



贔屓偏頗-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード