末法末世-四字熟語-壁紙/画像


末法末世 四字熟語-壁紙/画像200px

【読み】まっぽうまっせ

【意味】仏の教えだけが残り、悟りを開ける修行者がいなくなり、仏法が衰え道徳の乱れた世の末のこと。



PR
PR

末法末世-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード